恋愛・女性の本音と建て前

ビジネスでもプライベートでも日本人は「本音と建前」を使い分ける習慣がありますよね。

本音は本心を。建前は相手を思いやって本心を遠回しに伝えたり表向きにいったりすることなのですが、この「本音と建前」は恋愛の場でもよくつかわれます。

特に女性は本音と建前をこんな風に使い分けます

↓↓

・今は仕事が楽しいから恋愛はいいかな = あなたに興味がない。脈なしです。

・いい人そう。誠実そう = ビジュアルはタイプではないです。

・予定が空いたら連絡するね ⇒ あなたと会う時間はありません。

・最近忙しくて = あなたとのデートの時間はない

・告白して、ちょっと考えさせてといわれる = すでにお断り。本心はごめんなさい

いかがでしょう。

女性はまっすぐに男性の目を見て建前を言います(^^;) (男性は目をそらしながら言いますが)

ストレートに言いにくい事でも建前で伝えたら楽ですし、男性を傷つけないと考えているからです。

男性はこのような女性の言葉を鵜吞みにしてはいけないという事

女性はズルいですね( ;∀;)